キルトカフェホームお茶にしませんか料理・美容・健康

No. 006 みんな大好きホワイトソース!

ホワイトソースを使った料理はみんな大好き。子どもからお年寄りまで誰にでも喜ばれます。市販のソースを利用するのが一番簡単な方法ですが、できれば自分で作りたいものです。でもホワイトソースを作るのってめんどうくさい!と思われる人もいるかと思います。そこで、「簡単ドリア」のレシピを紹介したいと思います。今までこの方法で失敗したことはありません。おいしいくてしかも簡単。ぜひお試しください。
まず、材料の紹介です。あわせてスープもつくってしまいましょう。
  • ご飯
  • ミックスベジタブル(冷凍のもの)
  • とり肉(むね、またはもも)
  • 玉ねぎ
  • しめじ、またはマッシュルーム
  • プチトマト
  • ブロッコリー
  • バター
  • 牛乳
  • 小麦粉
  • 固形コンソメスープの素
  • とろけるチーズ
  • ふえるわかめ
  • 白ごま

塩、コショウにオリーブオイル。そして「茶こし」です。ここがポイントです。必ず「茶こし」を用意してください。


材料がそろったら、まずは下ごしらえです。
  • 卵はゆでてみじん切りにしておきます。
  • ブロッコリーは洗ってゆでておきます。
  • プチトマトは洗ってへたをとっておきます。
  • しめじは石づきをとって洗ってほぐしておきます。
  • 玉ねぎはくし切りにします。
  • とり肉は適当な大きさに切っておきます。
  • 鍋にお湯をわかして、固形コンソメスープの素を入れておきます。
  • グラタン皿にバターをぬっておきます。
  • マグカップにふえるわかめと白ごまを入れておきます。

ご飯の部分をつくります。私はいつも、あまったご飯を冷凍したものを使います。その場合は電子レンジで解凍して、あたためてから使います。

  • 鍋を熱してからオリーブオイルを入れて、ミックスベジタブルを炒めます。
  • ご飯を加えて炒め、好みでケチャップを入れ、塩とコショウで味をととのえます。
  • グラタン皿に盛ります。

いよいよ、ホワイトソースをつくります。ここで「茶こし」の登場です。
  • 鍋を洗ってから、バターを入れて火をつけます。(バターは気持ち多め)
  • バターがとけだしてきたら、とり肉を入れて炒めます。
  • とり肉にじゅうぶん火が通ったら、玉ねぎとしめじを加えて炒めます。
  • 具に火が通ったら、小麦粉を茶こしでふりながら全体にかけていきます。
  • こげつかないように注意しながら、しっかりと炒めます。
  • 牛乳を少しずつ入れてのばしていきます。(小麦粉大さじ1杯に対し牛乳1カップが目安)
  • スープを加えてのばしていきます。少しゆるいくらいがちょうどよいです。
  • 塩とコショウで味をととのえます。

ご飯の上にホワイトソースをたっぷりとかけます。


ここでトッピングです。私はオーブントースターを使用します。ここであらかじめあたためておきましょう。
  • みじん切りにした卵をのせます。
  • とろけるチーズをのせます。
  • プチトマトとブロッコリーをうめこみます。
  • オーブントースターに入れて、焦げ目がつくまであたためます。
  • スープを再度あたためて、塩とコショウで味をととのえてからマグカップにそそぎます。

チン!となったら出来上がりです。やけどをしないようにいただきましょう。

具に小麦粉を茶こしでふりかけて炒めるところがポイントです。たしかに小麦粉だけを炒めて牛乳でのばすと、「だま」ができやすいですよね。これなら一人分から手軽につくれます。パスタのソース、グラタン、シチューにも応用できます。ぜひお試しください。

1999年04月29日

キルトカフェ 料理・美容・健康にまつわるコラムです。
キルトカフェは2005年3月1日にオープンしました。